ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~ 進出 ~

その日、サッカー日本代表が戦い、なんとか決勝トーナメントに進出した。

時を同じくして私も自身初、夜のお仕事に進出した。

 

 

 

初日。

先ず、決まり事があり、店の女性とは話しかけられない限り話しかけてはいけないそうだ。

フムフム・・・そうですか。それは別に問題ない。

昔よく行っていたラウンジの店長と副店長は店の女と付き合っていたけどなぁと思ったが、そのうち状況がつかめてくるだろう。

 

 

トレンチ(銀皿)に氷やチャーム(おつまみ)をのせて運ぶ、掃除、挨拶、おしぼり渡し、、それくらいだった。あとは店員が当日15人ほどいるが、名札無し、名前を瞬時に覚える必要がある。

 

店の方は皆人当たりのいい方達だった。1人虚勢をはっている若手の男がいたが、舐められない様にいつも顔がこわばっていて上からものを言ってくるタイプだ。こういうタイプはモテない。少しオタクっぽい顔なので上の立場を意識させるために必死なのかもしれない。

 

自信のある男ほど、腰は低く包容力があり優しさやが外に滲み出てくるものだ。

虚勢を張ってしまう男に女性は見向きもしない。

 

 

ここで得るものは、他の店員の人間力における新たな気づきくらいか。。夜なので若干人間の種類が違うかもしれない。それともまだ他に何かあるのか・・・。

 

精神的な疲労は全くなく、翌日も普通に起床できたので支障はなさそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\