ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~影響~

 

デキるヤツには、周囲の人間に影響されにくい特性がある。

 

 

 

特性に関して大きく2つに分類してみる。

 

まず、自分の頭で判断し逆に周囲に対して影響を与える存在だ。これを仮にAさんとしよう。

 

このタイプの人間は何をしてもある程度の成功を積み重ねていける。時間が経つほどに結果もついてくるはずだ。

これに人当たりの良さや、心優しさはあまり関係がない。

極悪人でも成功できる。

 

中でも全く影響をされない方はごく一部しか存在せず、大多数はロールモデルをインプットし、自分色に染め新たに確立している人だ。

 

 

 

 

次に、周囲に影響されてしまう人間。これはBさん。

Bさんは2つにわけて、

1.相手を尊重してそのままを受け入れて認め、争いを避ける為、その意見に乗っかるタイプ。

2.自分で考えずに相手を頼る、常に誰かの意見を必要とし答えを求めるタイプ。

 

の2タイプ。

 

 

1は少し角度を変えて物事の本質を捉えることができれば直ぐにAさんに移行することができる。但し、1は2に常に片足を突っ込んいる。自分の考えは考えとして常に持ち、本来の自分のやりたい事とは離れていて、一定のストレスを感じながら生きている状態だ。

 

2は、完全にシカバネ状態。自分で全く考えずに答えを他人に依存している。これには責任回避ツール的なギフトがもれなくついてくる。大方がアイツの言う事を聞いたばかりに・・・などという思考に陥りやすい。

 

 

さて自分自身はどちらに当てはまるのか。

 

 

もちろん、AさんでもB1さんB2さんでも彼女はできるし結婚もできないことはない。

ただ、どうしてもBだと容姿で勝敗が決まりやすいので、見た目に自信がない方はAさんになるべきだ。超モテオーラを放つ男というのはAさんタイプに僅かだが存在している。

 

 

 

 

 

ーーーー1つの例で、

では女の尻に敷かれていてハイハイという事を聞いている男性はダメなのか?というと、

自分が敷かれる事が好き、そうしたいから敷かれてあげている方、頭を使って敷かれている方は、自分の考えをもって相手を動かしていることと同じなのでAさん、となる。

 

仕方なく従ってしまっている方はBさんーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\