ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~裏表~

ーーーー最近、オナ禁を記事にする事に興味が薄れてきた。

オナニーというものを考えてみると、過去にそういうことをやっていた事があったな・・・という感覚に陥った。ここまでの流れは全て記憶しているし、やってきたことを自分自身で納得し確信はできている。

アウトプットしていて更に自分なりの落とし込みができたのかもしれない。

 

 

自分がオナニーをしている頃は、男性は当然皆やっているものだと勝手に思い込んでしまっていた。している側の男は皆やってるからと自分がまともなんだという理由づけをしたくなる。

しかし、そんなことはないと今は断言できる。していない人は割といるのではないかと最近思うようになれた。ようやくオナニーをしてない側の人間の領域に踏み込めた気がしている。昔パチンコをしていたことがあるが、まだパチンコしてるの?みたいな感覚だ。

何事も自分の中に落とし込まないと確信できないのだろうーーーー

 

 

 

 

 

 

そんな中で今回、モテと裏表について考えてみた。

 

私は裏表がある人間はモテにくいと考えている。もっと言えば裏が見え隠れする人間だ。

あくまでも例えだが、オナニーをしているのにしていないと隠していると非常にカッコ悪いし自分でも引け目をどこかで感じているはずだ。そういうカッコ悪さは日常のどこかで行動に表れる。

そして女性はそれを敏感に感じとって、何かこの人嘘っぽい、この人不誠実そうと、無意識的に反応してダメな男だと烙印を押してくる。

オナニーを公言していても、誠実な人だとは思われるが、オナニーのデメリットによりモテにくくはなる。

 

 

 

また、

特定の女性に対してだけ好意的で、その他の女性には適当に接するのはこれまたモテにくい。

かといって意図的に全ての方に好意的に接していても、嫌々なのがそのうち態度にでてくる。詐欺師のような方に限っては、心が病むことなく自然とできてしまうが、そういう方は稀なのでお手本にはならない。

 

理想は嘘をつかず裏表なく好意的に接することだ。好意的といっても、上手く関係性を築くだけで恋愛感情を抱く必要はない。

 

どうすればそんなことができるのか。

 

人によるが、

 

例えば家族だったり、自分に近い存在で好意的に思える方と重ね合わせて対峙するといい。ペットでもいい。

究極にいえば、人類皆兄弟だ。

そうすれば裏表なく皆に親切に接することは可能だ。

もちろん強固なマインドが必須(面倒くさい、きついと逃げない)だが。

 

 

 

それで恋愛感情がない方に好かれて困ったら?

 

・・・・・それは簡単、上手く流せばいいだけだ。

 

 

このブログに嘘はないーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\