ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~オナ禁と環境~

オナニーをなぜしてしまうのか。

元々はしてなかったはずだ。

早熟な子が周りにいる場合は早い経験をする。私が知っている中で男性では、小1というのが最年少だ。

基本的には女性の方がより早く経験していると思う。

 

今まで経験したことのない絶頂感を1度味わうと、そこから抜け出すのは子供には困難だろう。癖になってしまい、お猿さんの出来上がりだ。

単純明快な快楽、手軽さも手伝い、暇ができるとついつい手がナニに向かってしまうのだ。

 

 

 

ーーーー私の話になるが、高校生の頃4ヵ月だがオナニーをやめていた時期があった。

なんでやめていたのかというと、ダサい、カッコ悪い、シコシコなど男がするもんじゃないと思ったからだ。

丁度、宮沢りえの全盛期にサンタフェが出た時とかぶってしまったが、皆がワーキャー言って鑑賞しているのに私は断固として見なかった。フンッと突っぱねていた。

 

 

ある日、皆で友人の家に泊まり込み遊ぶことがあった。そこでもろくもその意志は砕けた。

私の時代はAVを入手するのは困難だったが、友人宅にはあった。皆でAV鑑賞会が始まってしまった。後日それを皆で回して見るようになってしまい、ありがたく私も見させていただいた。

 

それからというものオナニーを長期間やめることはなかった・・・ーーーー

 

 

 

という私のオナニー事情をはなしてみたが、

オナニーは周りの環境によって影響を受けやすく、余程の孤高に生きる男でないと、すぐさま足をすくわれオナニーをしてしまうだろう。周りに余り刺激のあるものを置かない方がいいかもしれない。

 

 

 

 

 

オナニーをしていなさそうな人種をあげていくと、他にやることが多くオナニーなんかする暇がなく、有益なことに時間を使っている方々だ。

常に自身を向上させることに時間を使い、楽しむというマインドで過ごしていて、ライフワークにオナニー等入る余地がない。この正のスパイラルに入ることができれば、オナニーはもう過去のものだ。

 

 

反対に、仕事でストレスを抱え家路につき、ストレス解消といわんばかりにAV鑑賞に時間を費やし、まさに精魂尽き果てて眠る・・・というのは非常に危険な行為であり、また冴えない頭で朝が始まる・・・こんなのはライフワークなんていえない。ドラック中毒者みたいなものだ。

 

 

本来はオナニーなどする必要ないことなんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 /ゴルゴライン\