ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~素直~

素直な男は女性にモテない。

素直な男は女性にモテる。

 

 

 

素直に女性が言うことを真に受けてたり、なんでもやってあげる男はモテない。

どんなにカッコよかろうが短期的なモテで終わる。ブサイクならゴミ扱いだろう。まぁゴミ扱いするような女性とは遠慮したいものだが。

 

素直にやってあげたり真に聞いて理解したつもりになっているから、女性から文句を言われると何故なんだと素直に謝れない。と負のスパイラルにも陥りやすい。

他にも、相手がこうしたい、これがしたいという事に素直に合わせると、自分は本当はしたくないのにやってあげているという構図ができあがり、結果的に上からやってあげているんだという立場までも形成されていく。グチャグチャだ。

生真面目にに相手をすると女性はあっという間に寝首を搔いてくる。

 

ーーー少数派だが好きにさせるとそれでも上手くいく女性はいる。しかし怠慢になり、こちらの手抜きや浮気でもしようものなら何かの形で仕返しをされる事は覚悟しないといけない。もし相手を永遠に大切にし怠慢にならなければこれは最高の形かもしれないーーー 粗野に扱うと相手がダメな女性にみえてくるから気をつけるべきだ。

 

 

 

モテるのは、男らしさが感じられる素直。

例えば、自分が悪いことをしたと思ったら素直に謝れること。

ただこれは先にも挙げたように、モテない「素直」の上で関係性を築きあげているとなかなか謝れない。

 

なのでそんな方はまともに女性に対峙せずに、少しフカンして相手と最適な距離感をもち関係性を構築していくことだ。

女性の言葉に惑わされることなく、本当は何を欲しているのかをくみ取ることだ。

 

 

 

自分がしたくないときは上手くそれを相手に伝えていく事が、後の良い関係性を保つうえで有効だ。それで合わない場合は付き合わなければいいだけだ。なんとかつなぎとめよう等と愚かなことを考える事はやめるべきだ。

大事なのは上手く伝えることだ。

 

素直というものをはき違えていると、これを後者の方に切り替えない限り、良い関係性は築くのは困難だ。

例外もあると思うがかなりの試練が待ち受けていて地獄を味わうことになるだろう。

哲学者にでもなりたいのなら甘んじて受けてもいいかもしれないが、あまりお勧めできない。

 

 

 

私の場合は、この中間位が理想かな、、と勝手に思っている。依存度がゼロでは私は心地よくないので意識的に依存というものを投下してバランスをとるべきだと考えている。後々無意識にそれができる様になればいい。

 

 

 

じゃあ具体的にどうすれば良いのか等はリクエストがあれば直ぐに考えて投稿するので何かしらコメントでもしてくれればと思います。

 

 

 

次はまたオナニーについて考えてみようと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\