ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット 〜グッドウィルハンティング〜


良い映画は感性が磨かれモテオーラを発するモテ男になるには欠かせないツールだと思う。映画から遠ざかっている方は是非観よう。


映画や海外のドラマをたまにみるが、最近はこれは良かったなと思う映画やドラマが少ないように感じる。


そんな中、今日は昔観たことがあったグッドウィルハンティングをみてみた。折口の話ではない。


20歳位にみたことがあり、当時の印象では軽い映画じゃなかったような気がして再度みるのをスルーしていたが、今見ると案外サクッとみることができた。


私は映画をみると割と簡単に涙するのだが、この映画でもそのポイントが3場面あった。



f:id:linegolgo:20180528230246j:plain




この映画は、1人の天才が家庭環境によって、その才能を生かさずに虚勢を張って生きていて、ある人との出会いにより天才は大人になり新たな扉を開くことが出来た〜という内容だ。 

主人公は虚勢を張っていたが為に本当の意味で自分の人生を生きていなかったのかもしれない。



ーーー人は何かの才能に触れたり感じたりすると引き込まれ感動する。

スーパーマンロボコップ、アイアンマンも普通の人間では出来ないことやってくれる。やはり同じだ。


スポーツでもトップアスリートには感動させられる。予想を上回るプレイをされるとひきこまれる。


一般人も人に魅せることは可能だ。


その1つがプロ意識だ。

自分にできる、自分が取り組んでいることで手を抜かずやりきることだ。

なんの仕事でもいいからお客、クライアントの事を考えその道のプロになるつもりで取り組んでいる人には頭が下がる。カッコいいなぁと思ってしまう。やっている事は目立たなくてもプロはプロだ    ーーー


そしてこれは超モテオーラを放つには必須だろう。




久しぶりに観た映画だったので内容は殆ど憶えていなかったが、今見てもなかなか良い映画だとおもった。



f:id:linegolgo:20180528230335j:plain



キャストは、マット・デイモンロビン・ウィリアムズベン・アフレック









/ゴルゴライン\