ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~モテリンピック~

 

私はまだリア充でもなんでもないが、リア充だと思っている。

 

 

1年間手探りで修行してきたが、ここからが本番だと思っている(私は先に修行したが、修行しながら試合もこなした方がいいだろう)。

 

基礎を築いてきた1年をそのうち振り返りたいと思っている。

 

 

 

 

 

モテ男を学生スポーツに重ねて例えてみる、

 

 

『ヘッポコの弱い人間を想定して』

 

高校一年で、

野球なら球拾いをして走り込みをして声だし(今は声を出さないかもしれない)素振りをする。まだ試合には出れない。

サッカーでも試合には出れずに声を出し、シュートの練習や走り込みで終わる。

格闘技でも同じだ、柔道、レスリング、ボクシング。

 

 

2年に上がると春の選抜や新人戦や県大会などが待ち受ける。

イメージだが、私は1年前の自分を高校1年からと重ねて進めようと思っている。

 

3年生でなんとか優勝できればいいとは思っていない。

 

2年から全てのタイトルを取っていくつもりでブチ当たっていく。

最終的にはオリンピックで優勝、その後プロ転向まではわからないが、そういうイメージで取り組んでいる。

 

モテ男オリンピック優勝が目標だ。

 

 

前にも言ったと思うが、沢山の異性と関係をもった方がモテるとか、沢山の異性に声をかけると執着しないからモテるとかチープな男ではなく、1人に対してでも執着しない人間になる、そしてそこにいるだけでモテる、身体全体からモテ後光オーラが輝く男になる、というのが当面の1つの目標だ。

あの人だったら良いよ(サラリーマン金太郎より)と女性の彼氏からもいわれるような男が理想だ、といのは半分冗談だが、特別に目立つことはしていないが頑張りもせずアピールもしないのに相手から気になってしょうがない男になることだ。

 

 

 

 

ちなみに、この前の22歳の女性はたまに連絡をとる程度でまだなにも進んではいない。

 

 

 

 

さて、新たな展開があった。これは違う女性だが、先日仕事で会った方が後日、私をフェイスブックで検索しメッセージでコンタクトをとってきたのだ。この展開は今までで初めてのことだ。

 

くしくもこの女性も22歳だったが、そのこの父親と同じ年齢だった。感慨深い。

メッセージでは私に彼女がいるのかを尋ねられた。因みにこのこはギリギリ1点子だ。

 

 

 

確実に女性が寄ってきている事がうかがえる。まだ深い展開までは進んでいないが、必ずどこかでブレイクするだろうと勝手に思っている。

 

 

先ずは選抜優勝だ(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\