ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~ブレない2~

直ぐに他人に答えを求めたり助けを求めるのは簡単で一見楽なことの様に思える。

 

しかしその結果自分の首を絞めている事にも気づく必要があるかもしれない。

 

 

 

 

いきなり投資で例をあげるが、

 

例えば株式市場での値動きをAさんに聞く。上がった下がったで勝てば喜び負ければ心が痛む。

負ければ、Aはダメだな、信用がないなと考え若干の腹を立ててみたりする。

また誰かの言葉を信用し次の投資にかける。

無限ループだ。

 

 

人に頼って全く成長していない。

 

様々なスレやチャットをして常に惑わされる精神で市場に対峙している方もそうだ。

最高にカッコ悪いのでもしそうなら即時にやめることだ。

心がブレブレですぐに巨大な欲望の海に飲み込まれていく。

 

 

 

何をするにも自分で思考しないと今の状態は続き短期的な結果で一喜一憂する事となる。

地球上で表せばこれも例えであってイメージだが、ミジンコのようなものだ。

もっと物事を大きくとらえて考察しないとあっという間に時間だけが過ぎ去っていく。

 

 

 

他人のせいにし楽なようだがこれは非常に危険で、この無思考ループはどこかで断ち切るべきだ。

 

 

そんなことわかってるよと仰るかもしれないが、基礎が不完全だと何をやっても家は建たないので、自分にとっての戒めの為にもアウトプットしたい。

 

 

少しでもアイツが悪い、アイツのせいでと脳裏によぎったらまだまだ相手に依存している状態だ。

これはモテにも直結しているので気をつけた方がいい。

 

 

 

例をあげてみると、

 

・浮気された・・・・ここで考えるべきは、浮気に対して自分におこる心の揺れ、そしてその原因を探すことしかない。もちろん相手側が「そうだそうだ!」というのは愚の骨頂でしかなく、お逝きなさいだ。

 

 

・信じてもらえない・・・もらうんじゃなくて、信じさせれない自分が甘い。

 

 

・なんでアイツばかりモテるのか・・・そんな事に嫉妬せずに、モテる為に時間をさけ。

 

・lineが未読、既読スルー・・・これも同じだ。

 

 

・じゃあ本当に相手が悪な場合は??・・・さっさと他あたれ。あたれない環境の場合は、それが自分に与えられた現在の境遇で、学ぶべき何かが隠されていると思って精進すれば道は開ける。


その人だけに執着する必要はない。それは傲慢なだけだ。

星の数だけ相手はいる。どうにかしたいのはわかるが他人どうにもできないから自分が変わるしかない。 

引き寄せている自分にも問題ありと我が身を振り返ろう。

 

 

 

モテる男前に必須な包容力にも直結するマインドだ。

何故あいつがモテるのか・・・その方は圧倒的に包容力があることが多い。

20代はまだ若さで可愛げがあるが、40代でこれがなければ即死、即退場をくらってしまうし、小さなセコさを女性は見逃さない。

 

 

 

さて昼食でもしよう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/ゴルゴライン\