ゴルゴライン モテたいオトコ ~40代の挑戦~

依存体質男からの脱却。逃げるという美学をモットーに突き進む男。40代からの再起、もとい初めて立つ、生きなおす男のブログ。

男のマインドセット ~ストイックの罠~

ストイックという言葉の響きに「厳しい」「辛い」と感じてしまう方も少なからずいると思うが、楽しみながら挑戦しないとせっかくのパワーがプラスに働かずに社会で孤立状態に陥りかねない。

 

何事においても切り替えが息を吸って吐くように出来てしまう方は例外として、切り替えが上手くできずに疲れ果てている方は案外多いのではないかと思う。

ストイックに関して言えば頑張って耐えて厳しくというイメージもあるのではないだろうか。

気楽に肩の力を抜いてバランスをとることを意識し習慣化させ、結果的に忘れているくらいが丁度良い。あまり追い込みすぎずに軽い感じで行動し良質な情報や人と接していく機会を増やしていくのがいいだろう。もちろんストイックさを上手くパワーに転換し何にたいしてもアグレッシブに表現していける方はそんな事を気にせず邁進あるのみだ。

 

 

 

 

ーーー今更ながらだが情報化って凄いなと実感していて、IT系ではない40代の私からしたら10代20代の方は感覚的に優れていて、人とのつながりをネット内で素早く判断し繋がりを持つのが当たり前になっているのだろうし、私の周囲にはゲーム等でしかネットを使わない人間が多い。時代の先端をいくIT系ビジネスマンではないから当たり前かもしれないが、人口の割合でみれば多くの方は私寄りなんじゃないかな。

SNSも新世代のものに切り替わるのが割と早いし「いや~別に必要ないしなぁ」と手を出さないし触れようともしないのが大半の40代だろう。新しいものを取り入れるキャパがなく今更感をかんじる方は多いと思うし、ネットをしていても自分の興味があることしか反応しないから、成長という意味ではほぼ皆無で、反射的に生きているというか、動物的というか。。思考停止状態なのかなと。

 

また、TVをみることは受動的で頭がただただ洗脳されてしまう媒体なので極力みないほうがいいかもしれない。私は10年位ご無沙汰している。ネットでは沢山の良質な情報とくだらない情報があるし、慣れてくればこれは良い情報だなとすぐに判断できるようになるのでこちらから主体的につかみにいくことができる。もちろんネットにも罠が仕掛けてあるので気を付けないといけないが。

気をつけた方がいいのは分からないことを分からないままにしない事で、少しずつでもいいので調べる癖をつけていった方がいいだろう。また、すぐに誰かにきいてその情報だけで左右されるのはある意味自分の人生を生きていないのとリンクするのでやめた方がいい。

 

自分の人生全て満足している方は何も必要ないと思うかもしれない。いやおそらく学びに終わりはないと思うが、満足してないならまだ学びは必要なわけで、そこから逃げることはできない。

私は情けないことに、ゴールを設定しそれが終わると満足してもう何もしなくなるという事が往々にしてあった。なのでゴールは届かない位のところに設定し忘れないようにしなければならない。ーーー

またまとまりのない話になっていそうだ(汗)

 

 

 

 

ストイックに学んでいく上でそれを固く厳しいものととらえずに遊ぶ感覚で軽く挑戦していくといいのかもしれない。

何事にもバランスが大事だ。心に余裕をもつこと。例えば映画をみてみたり、本を読んだり、旅行してみたり感性を磨く息抜きをしよう。アレは抜かないようにしながら。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 /ゴルゴライン\